2010婚活


婚活日記
by pljdqfpfx8
プロフィールを見る
画像一覧

<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)

 神奈川県税務課に在籍していた職員が架空発注で業者に公金をプールする「預け金」を私的流用した問題で、県は20日、03〜07年度の5年間に計5073件、総額約14億5157万円の不適正な経理があったと発表した。昨年5月からの全庁調査で預け金が発覚、調査結果がまとまったが、新たな私的流用はなかった。県は弁護士4人でつくる不適正経理調査部会に調査結果を引き継ぎ、詳しい原因究明を進める。

 判明した預け金は税務課分の104件・1億2739万円のほか、緑県税事務所で3件・約32万円▽厚木土木事務所で2件・約140万円▽水道局厚木営業所で11件・約76万円。また税務課では08年度にも214万円あった。税務課以外は事務用品や備品購入に充てられていたという。県警本部でも職員が預け金の存在を証言したが「調査中」としている。

 税務課の預け金は主に定時入札の手法で作られていた。職員と事前に調整した業者が最安値で落札、契約しても実際には物品を納入せず、契約金をプールしていた。県は死亡した1人を除く職員3人を詐欺容疑で県警に告訴状を提出している。

 不適正経理の種類別では「翌年度納入」の4694件・約12億8569万円が最も多かった。契約物品と異なる物品を差し替えて納入させる「差し替え」が134件・約3202万円▽「前年度納入」が32件・約248万円▽「目的外支出」が93件・約399万円だった。【木村健二】

【関連ニュース】
資金移動:検察「小沢氏の財布」政治団体の役割指摘
さくら市公金返還訴訟:請求権放棄議決は無効…東京高裁
官房機密費:市民団体が河村前官房長官の告発状提出
神戸公金返還訴訟:請求放棄条例は無効 大阪高裁判決
栃木・さくらの公金返還訴訟:請求放棄議決、無効 三権分立に反する−−東京高裁判決

龍馬ゆかりの鞆の浦 海援隊知らしめた沈没事件 (産経新聞)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
[PR]
by pljdqfpfx8 | 2010-01-23 00:15
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧